フリーターから定職に就いて

夢をあきらめたけど、結婚は諦めない

私は長年仕事をしてきた、飲食業で独立するのが夢でした。 彼女と出会ったのも私が勤めていたカフェBARです。その頃、飲食店と実家が建設会社なのでそちらと両方でアルバイトしていました。
実家の方も会社を始めたばかりだったので、私は飲食業もやりたいし、実家の助けになればと思っていました。彼女と付き合い始めてから2年くらいで私のお店作りが始まったのですが、資金繰りや物件探しなどなかなか思うように進みませんでした。
一年以上かけていたのですが、希望するような物件には巡り会えませんでした。
そうこうしているうちに彼女もだんだんと結婚を意識し始めてきている事に、私も薄々感じていました。
二人でお店作りの期限を設けて、動いていたのですが無常にもタイムアップとなり、私の夢は諦めることになりました。
これが転機となり、今まではいつでもお店(自分の夢)のために自由に動けるフリーターだったんですが、結婚も彼女とすると決めていたので、就職することにしました。
就職したのは、実家の建設会社なのですが、元々アルバイトで働いていたので、そんなに劇的な仕事の変化はなかったですけど、仕事量はだいぶ増えました。
作業がメインのアルバイトから、作業 事務 発注 などなどです。
就職してまもなく、夢は断念してしまいましたが、無事に彼女から妻になりました。